萩市民病院

予約センター|一般外来の受付時間/午前 8:30〜11:30|予約制(救急は随時)|0838-25-1235

  1. 外科

診療科

看護部

外科

当院の外科は、中村丘、坂野尚、工藤淳一の3名で診療しています。中村は副院長職であり、事務的仕事も多く入院診療はほぼ残りの2名で行っています。
手術室は2室あり、外科と整形外科、循環器内科(ペースメーカー)が使用しています。整形外科手術が多く、外科の手術時間が長いと手術が回らなくなるので、極力時間をかけない手術が必要です。また人員も2名であり、腹腔鏡手術は限られたものしか行っていないのが現状です。
そんな中、2007年から2016年の10年間で、全身麻酔・局所麻酔合わせて2051例の患者さんに手術を行いました。内容は、乳腺、肺、消化器、血管、ヘルニア、軟部腫瘍など多岐にわたります。2015年では全体で218例、胃癌19例、大腸癌21例、虫垂炎8例、腸閉塞8例、胆石胆嚢炎19例、胆管癌2例、膵癌2例、肺切除術4例、末梢動脈手術6例、静脈瘤手術16例、乳癌6例、ヘルニア23例などの手術を行いました。術後合併症が起こる可能性は皆無にはできませんが、可能な限り減らせるよう研鑽を積みつつ診療を行っています。
抗癌剤治療が必要な患者さんも外科・消化器内科で診ています。腕の点滴がとりにくい場合には中心静脈ポートを留置しています。癌が進行し、残念ながら寿命を迎えられる場合には、緩和ケア病棟はありませんが緩和医療も行っています。
以上が当院外科の最近の状況です。診療内容には限界がありますが、可能な範囲で努力しております。

NCD(一般社団法人 National Clinical Database)の参加について

当院の外科は、一般社団法人 National Clinical Databaseが実施しているデータベース事業に参加をしています。この事業は日本全国の参加病院からの診療データを登録し、集計・分析を行う事で医療の質の向上を目指すものであり、患者さんにより適切な医療を提供するための専門医の適性配置が検討できるだけでなく、最善の医療を提供するための各臨床現場の取り組みを支援することが可能となります。
当科を受診される方は、何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

登録対象となる患者さんについて

当院外科において、手術等を受けられた方が登録対象になります。ただし、患者さんの自由な意思に基づくものであり、参加されたくない場合は、データ登録を拒否していただく事ができます。なお登録を拒否されたことで、日常の診療等において患者さんが不利益を被ることは一切ございません。

登録される情報の内容について

登録される情報は、日常の診療で行われている検査や治療の契機となった診断、手術等の各種治療やその方法等となります。これらの情報以外の患者さんを容易に特定出来る情報(氏名、住所等)は登録される事はありません。

NCD担当者の訪問による登録データ確認について

当院からNCDへ登録した情報が正しいかどうかを確認するために、NCDの担当者が患者さんのカルテや検査データなどを閲覧する事があります。当院がこの調査に協力する際は、NCDの担当者と守秘義務に関する取り決めを結び、患者さんの個人情報と登録したデータを結びつける事が可能となる情報を院外へ持ち出したり、口外することを禁じます。

NCDの詳細な情報につきましては、NCDのホームページまたは、下記のPDFをご覧ください。

NCDバナー

NCD患者さん向け資料

外科診療医師

中村 丘(たかし)
坂野 尚
工藤 淳一

ページトップに戻る