1. HOME
  2. 看護部
  3. 看護部の紹介

看護部の紹介

採用情報

萩市民病院

看護部の紹介

看護部長あいさつ・理念・目標

看護部長写真あなたのしたい看護をみつけませんか。
当院は、病院の理念に「進取の気性をもって」を掲げています。慣習にとらわれず職員が一致協力して暖かく思いやりのあるサービスを実践しています。
是非、一緒に働きましょう。職員一同お待ちしています。

看護部長 宮内 美智代

看護部理念

  1. 私達は、職員一致協力し、温かく思いやりのある保健・医療・福祉サービスを実践いたします。
  2. 私達は、自分たちの行おうとするサービスについて説明し、その決定は看護を受けられる方とともに行います。
  3. 私達は、絶えず自己研鑽につとめ質のよい看護を提供します。

サービス目標

  1. 専門的な知識・技術を身につけた看護職員による適切な看護ケアの提供
  2. 患者個々の意向を理解・了解した援助の実施
  3. 疾患からの治癒過程だけでなく、健康づくりのための看護を提供
  4. 他職種との話し合いによる看護方針の決定
  5. 外来・入院・手術いずれの局面でも切れ目のない看護を提供

部署紹介

外来

イメージ画像1
外来では看護師・秘書がチームを組んで「いつも笑顔と優しさ」をモットーに心のこもった安全・安心な看護が提供できるように頑張っています。
心臓カテーテル検査・内視鏡検査など急性期病院として、いつでも対応できるように体制を整えています。

東病棟

イメージ画像2
東病棟は整形外科・消化器内科・小児科の患者さんが主に入院されます。
「活発なコミュニケーションで安全・安心な医療を提供しよう。」を目標に多職種と一丸となって患者さんに医療・看護を提供しています。

西病棟

イメージ画像3西病棟には外科・循環器内科の患者さんが主に入院されます。
緊急手術・治療・検査などの日々安全・安心な医療環境を提供できるよういスタッフ一同心がけています。
医師や医療スタッフとの連携も円滑で活気ある病棟です、
育児中のスタッフも多く、お互いに情報共有し支え合いながら楽しく働いています。

透析室

イメージ画像4

透析室は全10床で、外来の患者さんが中心です。
現在約30名の方々が治療を受けられています。
人工透析は生涯に渡る治療であるため、患者さん・ご家族の方が安心して治療が継続できるように支援しています。

手術室

イメージ画像5

手術室は、一般外来・整形外科において年間約540症の手術を行っています。
術前・術後の患者訪問を行い、患者さんが不安なく手術が受けられるための看護を実践しています。
安全・安心を第一に考え笑顔でチーム医療を提供しています。

地域連携室

イメージ画像6地域連携室は「笑顔で明るく!」をモットーのFace to Faceで連携業務を行っています。
患者さんを中心とした地域医療の中で、皆さんの架け橋となれるように頑張ります。

看護部の概要

部署 病棟(2単位) 外来 手術室 透析室
管理体制 各部署 看護課長1名 看護係長1〜3名
看護職員数 110名(正規看護師、臨時看護師含む)
看護体制 7対1入院基本料算定
看護提供方式 固定チームナーシング 4チーム編成
勤務形態 3交代制(8:30~17:15、16:30~1:15、0:30~9:15)
1病棟当り4人夜勤体制
機能・病床数 一般急性期 100床(一般成人90床、小児科10床)

看護部の特徴

  • 電子カルテ看護支援システム
    各職種間の情報共有に役立っています。
  • 看護教育
    厚生労働省ガイドラインに沿った新人看護師教育プログラムを活用しています。
    院内・院外の研修にも積極的に参加します。
  • プリセプター制度
    マンツーマンで指導して、部署全体がサポートします。
  • 人事評価制度の導入
    目標管理によるキャリアアップの支援を行っています。個人面接も行いフォローも行っています。
  • 臨床実習の受け入れ
    県立萩看護学校や萩准看護学院(萩医師会)の看護学生を受け入れています。
  • ワーク・ライフバランス
    仕事と生活のバランスが取れるよう相談に乗ります。働き続けられるように支援します。

ページトップに戻る